きまぐれ更新局

気まぐれに色々なことを書いたりしています。

2005-05

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

<< 2005-04 2005-06 >>

Archive

Link

Author

【管理人】亜美

【管理人】亜美

リンクや画像等に不都合や
不具合がございましたら
お知らせ下さい。
直ちに対処致します。

<center>↓↓私のHPです↓↓
<A href="http://www.geocities.jp/aminismer/" target="_se


--.--.-- --

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05.23 Mon

◆新品スキャナー♪ [日記]

この間の水曜日に、ちょっと遅い誕生日プレゼントとして、
母がナント!!
スキャナーを買ってくれました。
きゃー、すてきー♪
母に、女の子なんだから普通は、洋服とか化粧品とかバッグとかそういう物を買うんじゃないの?とか言われながら。。。
欲しかったんです、どーしても。
前に持ってたヤツはエプソンのGT8700Fだったかな?
そのスキャナーも3年くらい前に中古で買ったものなんですけど、最近久々にスキャニングしようとしたら、読み取りたい画像の白い部分が、黄色くなっちゃうんですよ。
んで、ドライバとか入れなおしたりしたんですけど、結局直らなくて、ずっと新しい物が欲しいなーって思ってたんです。
んで、今回買ったのはキャノンの5200Fってヤツです。
本当はエプソンの方が良かったんですけども、エプソンのは高かったので、ねだれませんでした(笑
買う前まで色々調べてたんだけど、調べれば調べるほどなにが良いのかわからなくなっちゃって、結局どこも同じだろうと思って突発的に決めちゃったんですけど、結構使えます。
というか私にとっては十分使える。
別にそこまで取り込んだ画像のキレイさとかこだわらないし、すんごいマニアな人にしてみれば、ここがこう違うんだっ!みたいな違いもわかるんでしょうけど、私にはこれでピッタリです。
だって、白い部分がちゃんと白く取り込めるんですもん。
なので、たまってきた映画のチラシをデジタルデータとして保存するために、毎日毎日暇があればチラシを取り込んでます。
映画のレビューのとこに飾ってあるチラシは、そのスキャナーで取り込んだものです。
結構キレイじゃないですか?
でもまた困ったことに、私のパソコンのモニタの色がちょっと変みたいなんです。なので、スキャンした画像が現物とほぼ同じ色になってるかがちょっと不安。

スキャナー大事にします。
ありがとう、お母さん。お父さんも。
あ、スキャナカバーとか売ってるんだろうか?
ちゃんとカバーかけて大切にしなくちゃ!
スポンサーサイト

2005.05.22 Sun

●コンスタンティン [映画]

製作国:アメリカ
配  給:ワーナー
公開日:2005/04/16
監  督:フランシス・ローレンス
脚  本:ケヴィン・ブロドビン
      フランク・カペロ
出  演:キアヌ・リーブス
      レイチェル・ワイズ
      シア・ラブーフ
      ジャイモン・フンスー 他

〔ストーリー〕
悪魔を見ることが出来る能力を持った男、ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)は、悪魔祓いを生業とし、日々孤独に生きていた。
ある日、ジョンはいつもの通り悪魔祓いの依頼を受け、あるアパートに行く。ジョンはそこで、悪魔に憑依された少女の悪魔祓いを行うのだが、その悪魔からいつもと違う様子を感じ取る。
なにかただならぬ予感を感じたジョンは、その“なにか”を突き止めようと詮索を始める。それから、ジョン・コンスタンティンのまわりで奇妙な出来事が起こり始めるのだった。

〔レビュー〕  満足度 ★★★★☆☆
天国と地獄のエージェントとかいう見出し(?)に惹かれて見てしまいましたが、別段そんなにかっこいいものじゃなかったです。
キアヌ演じるコンスタンティンは、かっこいいと言えばそうかも知れない。けど、なんかヤサぐれたオッサンっていうイメージしかなかったんです、すいません。
スマートなかっこ良さではなかったということです。
悪魔祓いとか言ってもホラー要素はそんなになくて、宗教に関わる話とかも少しは出てくるけど、大した知識がなくても見れます。
ただ、一つだけ気に入ったシーンがあって、コンスタンティンの真上にガブリエルが落ちてくるシーンがあったんですけど、そこはキレイな映像で気に入りました。

ま、それくらいしか印象に残ってない映画です。

2005.05.20 Fri

●チビ成長記3 [動物]

5/18から一泊、久々実家に泊まりました。
久々の実家は良いです。
だって勝手にご飯が出てくるんですよ。
ってそういう理由で帰ったわけじゃないんですけども。
ま、そんなこんなでチビクロともたくさん遊びました。
今回は、ちょっと画像多めです。

うちの母が、
「もうボールとか追いかけられるよ」
と言ったので、ためしにティッシュを丸めて目の前に投げてみました。
あれ?何の反応もない。
というよりカメラ目線じゃん。
ダメじゃん。チビクロ。
ほれ、下にティッシュがあるじゃん
とか言ってもほけーっとしてる。
まだはっきりと目が見えるようになってないんだろうか?
とか思ってたら、
今飛びついた!
遅いよ、アンタ…。
反応遅すぎだよ…。
もしかしてチビクロは鈍いんだろうか。
猫のクセに鈍いなんて致命的だぞ。
エサとか他のヤツに持っていかれちゃったら自然界じゃ生きていけないぞ。
ま、かわいいからいいか。
ん?いいのか?

でも、チビクロはそんなことではめげないと言うか、ほんっとうにジっとしてない。次なるターゲットは新聞紙。
メチャメチャ必死にかぶりついてます。
でも、その角度から噛むのは無理があるんじゃないか?チビよ…。
この時は写真撮るのに必死だったからよく見てなかったけど、今見たら、結構笑える顔してるね。顔ゆがんでるしね…。

起きてはミルクをお腹いっぱい飲み、お腹いっぱいになったら走り回って遊び、疲れたら寝る。んで、お腹が空いたらまた起きる。
羨ましい限りですなー。

そろそろチビもお疲れモード。
今日はここまで。
チビは今日もぐっすり眠ったのでした。
......続きを読む

2005.05.15 Sun

◆ライブハウス [日記]

ライブに行ってきました。
ライブハウスなんて何年ぶりでしょー。
でも、はっきり言って、ああいう雰囲気は苦手です。
今回は彼氏の友達がバンドを組んでて、そのバンドが出演するということで、彼氏が誘われたんですけど、なぜか私もついて行ったという。
いや、その彼氏の友達は、私の友達の旦那さんでもあるわけで、私も友達と言えば友達なんですけども。
彼氏の友達のKさんと彼氏は同郷で、高校の同級生。
私の友達のEは、私の中学・高校の同級生。
そのEとKさんが付き合い、私はEを通じて今の彼氏と知り合ったわけで、なんかややこしいけどこんな感じの人間関係になっとります。
なんか、どうでもいい話だなー。
というわけで、私の友達ということでもあるわけです。

とりあえずライブに行きました。
以前から、今日ライブがあるとは聞いていたんだけど、実際行くかどうかはまだ決めてなかったんです。
でも、今日何回もお誘いの電話があったので、
「よっぽど人が集まらないんじゃないか?」
と、彼氏なりに気をきかせ(というか、友達なら行ってやれよと思う)ライブハウスに行ってみると、きっとEが声をかけたのであろう人たちが結構来てました。
っていうか中学のときの友達ばっかじゃん。
Eと中学から同級なんだから、そりゃ知ってる顔が来たっておかしくないけども、これは一種の同窓会ですよ、ホント。
自分の子供が学芸会で芸を披露するから集まったって雰囲気です。

肝心のライブの話。
んー、全部聞いてないです。ゴメンなさい。
Kさんのバンドが1番目だったんで、2番目のバンドの2曲目の途中で出てきました。
小腹が空いたので、コンビニでなんか買ってからまた入ろうと思ってたんですが、外に出た途端に私も彼氏も面倒くさくなっちゃいまして…。
出演バンドのみなさん、ごめんなさい。
Kさんのバンドは、ギター、ベース、ドラムの三人だけの、必要最低人数しかいませんでした。
Kさんはベースです。
ボーカルは、Kさんとギターの人でやってたかな。
ツインボーカルなんだろうか。よくわからないです。
歌もオリジナルがほとんどだったので、よくわからない。
英語の歌詞だし…。
でもMCはへたくそでした(笑
ギターとベースの漫談みたいになってたし。

ま、楽しそうだったからいいんじゃないかな…と。
というわけで、唐突に終わり。

2005.05.11 Wed

●チビ成長記2 [動物]

一週間前に遊んだチビクロですが、
今回はなんと、手を差し伸べると甘えて
くるようになりました。
しかも、一週間前はヘロヘロ動きだった
チビが、今回は走り回ってました。
えー!?こんなに成長早いの?
ってビックリしたくらいの、すごい成長
っぷりです。
嬉しいけど、今の時間がちょびっと長ければいいなとも思う今日この頃。
甘えてくる仕種がまた可愛くて仕方がない。
いっちょまえにノドもゴロゴロ鳴らしてます。
と、調子に乗ってたら、噛まれました。
歯がまだ生えてないので痛くないけど、
そうかー、噛むようになったかー
とまた成長っぷりが見えて可愛い。
あんなに元気がなかったチビが、
こんなに元気に成長してくれて
嬉しい限りです。
元気になってよかったね。
毎晩夜鳴きが激しくて、鳴くたびに世話をしていた母も
「最近は、昼間遊ぶようになったから、夜はぐっすり寝てるよ」
と、言ってました。
面倒見てくれた母にも感謝するんだぞ、チビクロ。
って言ってもわかるわけないか。
抱っこしてても指を噛み続ける
チビクロでした。

そんなに指が好きか。
ああ、歯が生えそうだから
むずがゆいのね、きっと。



......続きを読む

2005.05.10 Tue

●ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ [映画]

製作国:アメリカ
配  給:FOX
公開日:2005/04/23
監  督:ジョン・ポルソン
脚  本:アリ・シュロスバーグ
出  演:ロバート・デ・ニーロ
     ダコタ・ファニング
     エイミー・アーヴィング
     ファムケ・ヤンセン 他

〔ストーリー〕
ごく普通の生活を送っていたキャラウェイ家。
夫のデビット(ロバート・デ・ニーロ)は心理学者で、妻のアリソン(エイミー・アーヴィング)は一人娘エミリー(ダコタ・ファニング)と仲も良く、家族3人は幸せな毎日を送っていた。
そんなある日、突然キャラウェイ家に不幸が訪れる。
妻のアリソンが浴室で、手首を切り自殺してしまったのだ。
娘のエミリーは突然の出来事を目の当たりにして、心を閉ざすようになってしまった。
そんな娘を不憫に思ったデビットは、娘の心を癒すために静かな郊外へ引っ越すことにした。
それでも心を開こうとしないエミリーは、いつしか「チャーリー」と言う目に見えない友達をつくり、一人遊びを始めるようになる。
はじめは、心に傷を抱えた子供の単なる遊びと思っていたデビットだったが、それは恐怖への幕開けだったのだ…。

〔レビュー〕  満足度 ★★★★☆☆
右上に貼ってますチラシの画像を見ていただければわかりますが、(クリックで大きめの画像が見れます)そのチラシの下のほうのあおりって言うんでしょうか、まんま『シックス・センス』っぽいんですけど、どうでしょうか?
でも、シックス・センスの時とあんまり変わらないどんでん返しと言うかなんと言うか…。
正直、どっちも同じくらいのビックリ度って感じです(笑
と言うより、別にビックリしないと言うか、すぐ分かると言うか。
なんかさっきからこんなんばっかり言ってますけど、映画としては、まぁ面白いんではないかと思います。
あんまり期待してなかったせいかも知れない。
ネタバレはしたくないので、レビュー書くときもストーリー書くときも、あいまいな感じでしか書けなくて申し訳ないです。
ただ、最後の方の撮影法というか、そんな大そうなものじゃないんだろうけど、懐中電灯を使ったシーン(見ればわかると思います)は結構好きでした。
詳しい人に言わせればベタな技法なんでしょうけど、最近の映画ってCGだらけでつまんない部分もあったんで、そういうベタな方法が良かったなーって感じです。

関係ないけど、ダコタ・ファニングが安達祐美に似てました。
(毎回こんな感じのレビューしか書けなくてすいません)

2005.05.09 Mon

◆パソコンが壊れた [日記]

5/4、パソコンが壊れました。
今はもう直ってるのでなんてことないですが、壊れた時は結構ショックでした。
パソコン起動時にビープ音がなるんですけど、その音がいつもと違う。いつもだったら「ピッ」って短い音が1回なるだけなのに、今回は「ピーッ、ピピッ」みたいな感じ。
でも実は前にも同じ音が鳴って起動できなかったことがあって、その時調べたら、どうも帯電が原因だったみたいなんで、電源切ってコンセント抜いて、しばらく放置したら直ったんです。
んで、今回も同じ様な音だったんで
「はいはい、また帯電しちゃったのね」
って軽いノリでコンセント抜いて放置してたんです。
でも、しばらくしても起動しない。
「あれ?今回の帯電は結構しつこいですねー」
とバカ丸出しで再度放置。それでも回復の兆し見えず。
私はパソコンに詳しくないので、この時点でもうお手上げです。
彼氏に泣きついて調べてもらいます。(彼氏は私より詳しいんで)
んで、色々メモリ差し替えたり、ビデオカード差し替えたりしてたんですが、やっぱり直らない。
考え込んだ彼氏は、自分のパソコンのビデオカードを取り外して、私のパソコンのと付け替えてみました。
ありゃ、起動できた。
めでたしめでたし、よかったねー
と言うわけにはいきませんでした。
起動するにはするけど、なんか変です。
ずーっと何かを読み込もうとしたまま進みません。
仕方ないのでセーフモードでの起ち上げを試みます。
すると、なんか変なエラーが出ました。詳しくは忘れちゃったけど
「システムファイル壊れてるよ。修復したかったらOSのCD入れてね」
みたいな内容だったので、XPのCD引っ張り出してきてドライブに。
それでもCD読み込んでくれなくて、全く進みません。
さすがの彼氏もお手上げになっちゃったので、
これは再インストールしかないのか?私のデータがー!!
とちょっと悲しくなりましたが、バックアップを取ってない私が悪い。
しかし、なんとかしてこのまま復旧させたい。
そこで、最後の望みである彼氏の友達の、パソコンにかなり詳しいTくんに連絡してみます。
症状を説明してみると
「ビデオカード差し替えて起動できたんならまだ方法はあるよ」
となんともあっさりした回答を得られ、しかも次の日に来てくれることになりました。
んで、話は戻って5日の日、ブログ見てもらえればわかりますが、私は用事で実家に戻りブログ内容の通り、子猫と戯れるという自由気ままなことをしている間、家では彼氏とTくんにより、私のパソコンの復旧作業が進んでおりました。
私のパソコンの復旧作業…。人任せ。当人は子猫と…。
ホントごめんなさい。(彼氏にネチネチ小言を言われた)

まぁ、その辺は今回割愛して、とにかくパソコンは直りました。
どうも、彼氏がメモリを差し替えたときに、メモリがうまくささってなかったみたいなんだな、コレが。
なので、彼氏も結構ショックを受けてました。
「このオレがこんな初歩的なミスを…?!」(←こんな感じ)
何かにつけて芝居が掛かってるので、見ているこっちは楽しいけど、本人は本当にヘコんでました。
どっちにしろ、私は彼氏にもTくんにも本当に感謝です。
私一人じゃ絶対直せないし、そういうときに詳しい人が近くにいるっていいなーとしみじみ思いました。

でも、結局ビデオカードは買い換えたけどね。
あー、お金がなくなっていくワ…。
みなさんもデータのバックアップは忘れずに取りましょう。
いざという時、本当に困りますよー。

2005.05.05 Thu

●チビ成長記1 [動物]

5/2のブログで紹介した捨て猫ですが、
拾ってから一週間くらい経ったかな?
どんどん成長しています。
この写真はミルクを飲んだ後、タオルに
じゃれついている風景です。
きゃー、かわいすぎる!(←バカ)
体も前より大きくなってきたし、順調に成長しているようです。
早く大きくなれ?。

そして、タオル遊びに飽きたチビは
部屋の中を、探検しはじめました。
足取りはまだ少しおぼつかない様子。
フラフラしながらも少しずつ歩きます。
拾ってきた当初は、お腹が床にくっついている状態で、ほふく前進のような歩き方でしたが、だいぶ力がついたのか、
きちんと足だけで体を支えられるようになりました。
んで、最後はコレ。
カメラのシャッター音にびっくりした顔。
「おお!」
てな感じの顔になってます。
今の今まで写真を撮られてることに気付いてなかったんだね。
結構前から、カメラ構えて撮りまくってました、私。
だいぶ目つきがはっきりしてきたのがわかるでしょうか?
5/2のブログの写真と比べてみたら、少しはわかるかも…。
ちなみにこの猫、名前は『クロ』とつけました。
うちの甥っ子二人がつけた名前ですが、私はほとんど『チビ』と呼んでおりますが…。
合体させて『チビクロ』でいいか。
余談ですが、チビクロと聞くと「幽幻道士」を思い出す私。
チビクロ役の子が好きだった(笑

なんだかわけがわからない日記になってしまった。
とりあえず、『チビ成長記』気が向いたらUPしていきます。

2005.05.03 Tue

◆GWですね [日記]

世間ではGWですが、私には関係ないですが…。
それよりも、この間彼氏の実家のお母さんとお話する機会がありまして、まったく予想外の出来事だったので大変恐縮しまして、なにがなにやらわけもわからず「はっ」とか「いえ」とか本当にバカ丸出しで喋ってしまって大変恥ずかしい思いをしました。
電話だったのでまだ良かったですが、実際お会いしてお話していたら
「まぁ、なんてだらしのない」
とか思われちゃったんだろうな?なんて思いつつ、きちんとした言葉使いが身に付いてない自分に腹が立って、なんだかやるせない気分になりました。
しかも、その電話の内容がまたしても大変恐縮な内容でして、いつも彼氏と彼氏のお姉さんにGWのこどもの日として、何か買ってあげてるんだ、という内容でした。
最初ちょっと理解できなかったので「はぁ…」とあいまいな返事をしていたのですが、話が進むにつれて、
「最近は何を買ってあげたらいいのかわからなくて、好きな物が買えるようにお金を振り込んでるのよ」
という切り出しから始まり、
「それで、あなたの分も振り込んだから○○(彼氏の名前)に言ってお金おろしてもらって、何か買ってね」
という、まったくもって「え?え?」って話に帰結したんです。
「なぜ私の分まで?」
と頭の中はパニック状態で、その後何を話したのか、なんて返事をしたのかさっぱりわかりません…。
というより普通に考えて、ただ彼氏と付き合ってるだけでそのご両親からお金を戴くというのはどうなんだろう…?
結婚してるわけでもなく、なにより彼氏のご両親とは一度もお会いしたことないんですよ。彼氏自身は
「別に深く考えなくても、くれる物はもらっておけばいいよ」
とか言うけども、そんなわけにはいかないだろう。
なので、今度の母の日には何かプレゼントを贈ろうかと思ってるところなのです。
あー、でも何がいいんだろうかー。
ご厚意は大変ありがたいのですが、なんだかちょっと困っちゃった出来事でした。

2005.05.02 Mon

◆捨て猫を拾う [日記]

先日、実家に用事があって帰ると、母が捨て猫を拾ってました。
家の近くの草むらに捨ててあったようで、最初は育てるつもりはなかったらしいのですが(うちには犬もいるし、元々父が猫が嫌いなので)やっぱりかわいそうに思って、なんだかんだで結局かわいがることになったみたいです。
飼うかどうかまではわからないみたいだけど、今のところ私の甥っ子二人もすんごい可愛がっているので、まぁそのおかげでうちで保護できてるんだけど。(父は孫には弱し)
その日、私が子猫と遊んでいると、学校帰りの小学生の男の子が同じような子猫を抱っこしているのを発見。
「その子猫拾ったの?」
って聞くと、男の子は礼儀正しく
「はい、あっちの方に捨ててあったんです。かわいそうやったけ。」
と捨ててあった場所を指差して教えてくれました。
その場所は私の実家からそんなに離れてない川沿いの草むら。
でも、子猫が歩いて行くには結構な距離。ということは、元の飼い主はどうも転々と子猫を捨てていったみたいです。
その男の子のうちでは飼えたかどうか不明ですが、子猫を入れておくダンボールを渡してバイバイしました。
この猫は、まだ目も開いたばかりで見えてない状態で、しかもまだ離乳食さえ食べれない状態です。
多分、猫や犬、ペットとして飼う動物を生き物として見てないんだろうな、勝手に捨てる人って。
その人達にも色々事情があるだろうけど、考えてみたことがあるのだろうか?生まれたばっかりで、親と離れてまったく見ず知らずの場所に放置される気持ちを。
「犬猫にそんな高尚な知能なんかないよ」
と、よくこういうセリフを聞くんですが、じゃあ親に会えない不安や辛さ、おっぱいも飲めず野垂れ死んでいく恐怖や空腹の辛さ、そういった単純な思考さえないとでも?
ホント、バカなこと言うんじゃないよ!!って感じです。
最近は自分の子供でさえ置き去りにする親とかもいるからねぇ。
こんなこと言ったって聞いてくれないと思うんだけど、他の動物の子だって、人間の子供同様、親と離れて不安とか、寂しいとか、空腹で辛いとかそういった思考くらい持ってますよ?
空腹に関してはどの動物とったってそうでしょ?
死にたくないから、生きるために食べたいって思うのは当然でしょ?
死が怖いっていうのも当たり前です。
またこんなセリフも聞きますね。捨て猫や捨て犬を見て飼って欲しいとせがむ子供に対して
「死んだらかわいそうでしょ?」
はぁ?って感じです。当たり前でしょ、生き物なんだから。
そりゃ、いつかは死にますよ。
ただ言いたいのは、そこで野垂れ死にさせるのと、家でかわいがって天寿をまっとうさせるのとどっちがいいかってことです。
私がそういう状態に陥ったら、迷わず後者を希望しますけどね。
「うちでペットは飼いたくない!」
って素直に言えばいいのに、死がどうたらとか言うからおかしくなる。
昔から、こういういい加減なことを言ったりしたりする大人や人間が大嫌いでした。
まぁなんだかんだ長々書いたけども、言いたいのは
「自分の都合で捨ててんじゃねえ、そもそもそんなやつが動物飼ってんじゃねえ」
って事です。
ホント、私が裕福で広い土地を持ってたら、見かける捨て猫捨て犬なんか全部保護してやるんだけども。
残念ながら無理。......続きを読む
Skin:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。